銀行の営業時間を把握して融資を申し込もう

銀行の営業時間を把握することが大切

銀行のカードローンでなるべく早く借入をしたいのであれば、銀行の営業時間を把握して融資を申し込むことがポイントになります。なぜなら即日審査で無事審査を通過したとしても、金融機関への振り込みは15時以降だとできなくなってしまうからです。したがって即日融資を依頼したいのであれば、平日14時までには契約手続きを済ませておくことが大切です。平日でも15時以降や土日祝日になると通常では銀行振込ができないので、たとえ契約が完了していたとしても即日融資は厳しいといえます。ただし一部のカードローンやキャッシングでは、たとえ遅い時間であっても即日融資を受け付けているところがあります。遅い時間でも即日融資ができるカードローンは自動契約機を利用したりしています。

カードローンを即日で融資してもらう場合のポイントとは?

カードローンを即日で融資してもらう場合のポイントは、契約機で契約手続きをすることです。申し込みはインターネットや電話を利用してもOKですが、契約手続きは契約機を利用した方が手続きがスムーズに進みます。またインターネットや電話のみで契約まで行ってしまうと、基本的にどの金融機関であっても時間が制限されてしまうからです。インターネットや電話のみで即日融資を希望する場合は、平日の14時までに借入申込みさせておく必要があるなど時間に制限が出てしまうので、確実に即日融資をしたいなら契約機を利用することがポイントになります。さらに契約機であれば遅い時間帯や土日祝日にも対応しているので、仕事の関係などで平日の昼間に手続きできない人にも最適です。